高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」リマスター版マキシシングル発売

写真拡大 (全2枚)


歌手の高橋洋子が歌った「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」と「魂のルフラン」の2曲を収録したダブルA面マキシシングルの発売が決定した。

「残酷な天使のテーゼ」は、1995年に放送されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌。JOYSOUNDの年代別カラオケ年間ランキング(2017年)では、10代から50代までの全年齢層で各10位以内にランクインするという、いまなお人気の一曲で、GLAYや中森明菜といった著名アーティストも同楽曲をカバーしている。一方の「魂のルフラン」は、97年公開「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の主題歌で、こちらも安室奈美恵らがカバーしている。

このほど発売されるシングルに収録される両楽曲は、オリジナル音源をリマスタリングした新バージョン。ジャケットイラストは「新世紀エヴァンゲリオン」からシリーズに携わり続けているクリエイターが描き下ろすという。6月20日発売で、価格は1000円(税抜き)。